君島十和子 美肌

化粧水はなんのためにつける?

基礎化粧品と言えば、化粧水・美容液・乳液&クリームのことになります。

 

正しい知識を知って使わないと、もったいないことになりますので、
ここで学んでほしいと思います。

 

まず、化粧水・・・日本人は特に好きですよね。ってわたしも日本人ですが^^

 

世界的に見て、日本ほど化粧水が売れる国はないでそうです。

 

で、そもそも化粧水とは何のためにつけるのでしょうか?
正しい理由を知っている人はあまりいないのが現実ですね。

 

美容師時代に化粧品のディーラーさんとかに直接聞いたり・・・
一般書籍も何冊も読んで勉強しまして、知識を蓄えていきました。

 

わたしに大きな影響を与えているのは、カリルマ美肌師の佐伯チズさん、
皮膚科医の吉木伸子さん、君島十和子さん、 田中玲子さん、
美容研究家の岡江美希さん・・・

 

などなど美容関連の書籍にはほとんど目を通しています。で、化粧水はなんのためにつけるのか?
でしたね。

 

ずばり化粧水は、肌の状態を整える「整肌」と言いまして
肌を落ち着かせる湿布のようなものなんです。

 

次につける美容液、乳液&クリームを浸透しやすくするために
通り道を作ってあげる・・・橋渡し的な役割なのです。

 

 

続きはコチラ⇒「化粧水の正しいつけ方」

SPONSORED LINK