毛穴パック 肌 悪い

毛穴パックは肌に悪いの?

足のセルライトケアのためにマッサージオイルを愛用している美雪です。

 

体重は変わらないのですが、太ももの形が変わってきた気がします!
夏まで頑張ろう〜!!

 

さて、「毛穴パックが肌に悪い」と言われることがありますよね。

 

昔セロテープを腕に貼ってペリリとはがすと、
白い指紋みたいなものがついたことありませんか?
あれがお肌表面のキメ整えてくれるケラチンです。

 

小さい頃は面白くてペリペリやってましたけど、お肌を保護する大切な成分を
セロテープでとるなんて…今思うと恐ろしいです。

 

毛穴パックも似たような原理です。

 

肌に密着させて毛を抜く感覚で、ベリリと毛穴に詰まった汚れを
剥ぎ取るわけですから。

 

肌への負担も相当強いですし、表面の必要な成分まで剥ぎ取ってしまいます。
そして毛穴に詰まっていた汚れがスポンと抜けたあとはどうなるでしょう?

 

汚れは取れますが、毛穴はそのままです。
毛穴は傷がつきやすくばい菌が入って炎症してしまうこともあります。

 

しかも、文字通り汚れがとれて「穴」になっているので、メイクをしたら
また汚れの元が詰まってしまうわけです。

 

というわけで毛穴ケアとしてはあまりオススメしませんが、
今すぐ何とかしたいってときには便利なのも事実。
要するに使い方次第だと思います。

 

一度開いてしまった毛穴は、汚れが詰まります。

 

そして汚れを取り除いてそのままだと効果なし!
というよりトラブル肌にある可能性大!

 

「明日のデートまでに、この小鼻のぶつぶつをなんとかしたいのよ!!」

 

という場合は毛穴パックを使った後に、必ず美容液や保湿パックなどで水分や
肌の弾力をサポートしてあげるようにしましょう。

 

⇒「毛穴で悩む方が選ぶ基礎化粧品 人気トップ3」

 

SPONSORED LINK