毛穴 開く ウソ

毛穴が開くというのはウソ?、間違いなの?

義理の妹ちゃんに、「美雪ちゃんみたいなパッツン前髪にしたんだけど、似合うかな〜?」

 

と聞かれて「いいんじゃないかな。似合うと思うよ」と答えた私。
数日後、パッツン前髪になった義妹ちゃんが開口一番「これで若作り成功!」

 

…なんとなく、釈然としませんが、まぁいいか。

 

さてさて、私の永遠のテーマ「毛穴レスな肌」ですが、最近は「毛穴が開く
というのはウソ」という説がありますね。

 

「え?でもスチームをあてると毛穴が開くとか、汗をかくと毛穴が開くんじゃないの?」
って思ったんですけど、ちょっと調べてみるとウソだといわれる理由がわかりました。

 

というのも、毛穴って体温調節のために開いたり、閉じたりしてるんですよね。

 

汗をかくのも体の熱を放射して温度下げるためで、鳥肌が立つのは毛穴から体の
熱を逃がさないためってことなんじゃないでしょうか。

 

じゃ、この万年開きっぱなしの顔の毛穴は、北極に行けば治るか!?
っていうとそれもちょっと違います。

 

もともとの毛穴の大きさって人間みんな一緒みたいです。
じゃー、なんであたしの毛穴だけこんなに主張しているのよ!って思ったそこのあなた。

 

私もそう思うんだ!

 

これにも理由があって、毛穴の周りの細胞が増殖して(なんでだよぉ…)、
「ろうと状」になってしまっているからなんですって。
一度そうなってしまうともう治らない(ガーン)らしいです。

 

じゃ、どうするかというと、毛穴の周りの肌のキメを整えて、目立たなくさせる。
これしかないそうです。

 

目立たなくさせる方法は、ものすごくシンプルで。

 

・泡でやさしく洗顔すること(ゴシゴシ厳禁!押し洗いする感じ)
・素早く保湿(洗顔後はすぐに化粧水と美容液で保湿!そして乳液で肌にフタ!)

 

この二点をひたすら守るといいみたいですよ。

 

シンプルすぎて、ちょっと…不安なくらいですが、実際に泡洗顔をしていたとき
毛穴がほんとに目立たなくなったんです。

 

でもね、めんどくさいから続かないんだけど…。

 

ここいくつになっても肌がキレイな人と、凡人の境目ですね。
日々の努力に勝るもはなし!ってことです。

 

⇒「毛穴で悩む方が選ぶ基礎化粧品 人気トップ3」

SPONSORED LINK