30代 老化予防

老化予防に有効なスキンケア成分とは?

老化予防に有効なスキンケアの成分をまとめてコラーゲンと
解釈されている方が多いです。

 

コラーゲンもいくつかの成分でできていて、
数種類あることまで知っている人も少ないですよね。

 

よく、老化予防、美肌、ダイエット、スキンケアなどで、
様々な成分が一つ大きく紹介されますが、その成分を
しっかりと調べるように心がけてください。

 

本当に必要なのは、グルコサミンやコンドロイチン 、
アミノ酸 にリシンやビタミンCなど、体外からの吸収で取り入れられるものです。

 

この取り入れられる成分でも、種類は複数存在します。

 

ただ、世間で知られているような情報で取り入れるより最も期待はできるので、
噂になっている成分があれば作っている成分を調べて、それを取り入れるように
すると良いでしょう。

 

コラーゲンは老化予防に有効として、スキンケアや食べ物
として商品化されていますが、これは分解されてアミノ酸と
して吸収されると思われます。

 

そのため、コラーゲンを取り入れている訳ではないので
注意してくださいね。

肌老化を遅らせる抗酸化物質とは?

肌老化を遅らせる方法として、抗酸化物質を摂ると
良いのが話題になっています。

 

この肌老化を遅らせる抗酸化物質には、どんな成分が
あるのかをご紹介します。

 

●カロチン、リコピン・・・トマトやニンジン、果物なら
オレンジなどに含まれています

 

●アントシアニン・・・黒豆や赤シソ、果物なら
ブルーベリーやブドウなどに含まれています。

 

●フラボノイド・・・赤ワインや玉ねぎ、
カカオやお茶などに含まれています。

 

●カテキン・・・緑茶や紅茶、ココアなどに含まれています。

 

これら以外には良く耳にするビタミンがあり、
ほぼ全種類のビタミンが抗酸化物質の対象になっています。

 

ビタミンA/B2/C/E/Kとある中で、特にエース(ACE)
という名を持つビタミンA/C/Eが良いとされています。

 

ブロッコリーをはじめ、パセリやトマトの野菜類、
果物類や豆類には、このビタミンA/C/Eが含まれていますので、
野菜類を主体に食事をしている方の多くは抗酸化物質を自然と
取り入れているのです。

 

抗酸化物質を摂り肌老化を遅らせる方法は、野菜や果物、
そして豆類を摂ることで簡単に実現します。

 

 

⇒【30代向け化粧品の総合人気ランキングトップ10】はコチラ

SPONSORED LINK