PCメガネ アンチエイジング

PCメガネでアンチエイジング!?

突然、仕事帰りに弟を連れて帰るね〜とLINEしてきた旦那。

 

さらに義弟くんから食べたい夕飯メニューがLINEで送られてきたので、
「いいよ〜」と穏やかに返信しながらダッシュ!

 

閉店ギリギリのスーパーに駆け込み、いつもの倍速で料理を作りました。

 

なんとか間に合いましたが、「来るなら前日に言ってくれ…」と心の中で
叫ぶ長男の嫁、美雪です。

 

さて、イマドキはパソコンもスマホも1人1台ペースで所有していますよね。
しかも、仕事でパソコンを使い、移動中はスマホでゲームをしたりLINEをしたり…。
一体1日何時間「画面」をみてるか計算したことありますか?

 

ちなみに私は平均睡眠時間6時間。
仕事で約8時間パソコンを使います。

 

さらに趣味のブログやネットサーフィンで2時間。
寝る前や移動中はスマホでLINEやスケジュールをチェックします。
これがだいたい1時間くらいでしょうか。

 

となると、24時間のうちパソコンやスマホを見ている時間は11時間!!

 

寝てる時間をひくと、起きている間の半分以上はモニター見てるってことです。

 

え?寂しい人間!?
いやいや、モニターを見てるほとんどの時間は仕事だから!

 

人のこと笑ってられませんよ。
デスクワークの方なら似たような時間をモニターの前で過ごしているはずです。

 

このパソコンやスマホの画面から「ブルーライト」という光線が出ていて、
この光は紫外線と似たような性質を持っているそうなのです。

 

ブルーライトは、青色光(自然界では太陽光に含まれる光の性質と似てる)なので、
体が活性化して睡眠を妨げ生体リズムを崩す可能性があるそうです。

 

しかも、目が疲れてくると、目つきが悪くなったり顔つきがどっと老けてしまいます。
ある研究結果によると、疲れ目は見た目年齢を6.3歳も老けさせるそうです。

 

マイナス5歳肌メイクをしても、疲れ目だと結局+1.3歳老け顔ってことに…。
怖いですね…。

 

「仕事でパソコン使わないし〜。」って思っているそこのあなた。

 

スマホのゲームにハマって何時間も暗いベッドの中でゲームしちゃった…。

 

そんな日が続くと老け顔の原因になってしまうかもしれませんよ。

 

最近は、このブルーライトをカットする対策グッズが色々出ています。
画面にシールを貼ったり、PCメガネなどを利用しましょう。

 

できるだけブルーライトをカットするように心がけるのもアンチエイジングになりますよ。

 

SPONSORED LINK