化粧しない日 クレンジング

化粧しない日でもクレンジングするべき?

化粧をしている時はクレンジングを行っていると思いますが、
化粧をしていない日はクレンジングは必要なのでしょうか。

 

こういった質問がいくつかありますが、
これは時と場合によるかと思います。

 

本来はしない方が良く、水だけの洗顔が好ましいです。

 

しかし、汚れや落とし忘れなどがあることを考えると石鹸など
を使用した洗顔も必要な場合があります。

 

また、クレンジングクリームなどを使用した方が良い時もありますので、
毛穴やお肌の細部が分かる状態で判断しなければいけません。

 

化粧をしない日といっても、一日なのか一週間なのかなどでも変わってきますので、
基礎としての洗顔で済ませることが最も最良かと思います。

 

気を付けたいのはゴシゴシとする洗顔ではいけないということです。
定期的に洗顔する場合は、水だけで石鹸などは使用しません。

 

気になる方は、サウナで毛穴を開いてお湯で洗顔を
何度か繰り返して、出てから毛穴引き締めなどを行うようにしましょう。

やさしい洗顔のやり方

洗顔はやさしくと良く聞きますが、どれくらいの状態が
良いかはハッキリ分かりませんよね。

 

よくコマーシャルなどでは、泡立ちを売りにしている
ところが多いですが、あれは地肌をこすりつけないように
対策した結果です。

 

洗顔=石鹸というイメージを持ってしまいがちですが、
やさしい洗顔の方法は濯ぐことが重要なポイントになります。

 

石鹸を使用した洗顔は2日に1回でも十分と言われるほど
重要さはなく、大事なのはどのように濯ぎを
行っているかということです。

 

すすぎを何回もすれば良い訳ではありませんし、石鹸でゴシゴシしたり何度も
一日に繰り返し行ったりなどは、さらに良くない方法と言えるでしょう。

 

お肌にも良くありませんし、洗い落した気持ちになっているだけになってしまいます。

 

ぬるま湯で石鹸を使用しないで洗顔する方法は、一日の中間、
帰宅後、お風呂と数回行うと良いとされていますが、
お化粧をしている方が多いので朝とお風呂が基本になるでしょう。

 

そのため、朝の洗顔はぬるま湯のみで10〜20回
浴びせるように行うようにしてくださいね。

 

 

⇒【30代向け化粧品の総合人気ランキングトップ10】はコチラ

SPONSORED LINK