化粧品 真実

角質ケアの本当の理由とは?

角質ケアの本当の理由を、皆さんは知っていますか?
そもそも、「角質」とは一体どんな物で、どんな働きをするものなのでしょう?

 

ドラッグストアでも、色んな角質ケア商品が出ていますね。足の角質から肌の角質まで、
本当色々な商品があります。

 

「肌が綺麗になる」「くすみが取れる」、そういった謳い文句につられてついつい買ってしまいすが…
果たして、本当に角質をケアすれば、肌は綺麗になるものでしょうか?

 

コレを読んでいる皆さんも知っての通り、古くなった角質はくすみや皮脂詰まりの原因を作ります。
この角質を取り除いてケアすれば、そりゃあ綺麗なお肌になってくれる事でしょう。

 

その原理で、お肌のピーリング商品を購入。

 

「古い角質を除去する=お肌が生まれ変わる!!」という勝手なイメージの元、
コレで明日には赤ちゃん肌!!という気持ちで。

 

確かに、ピーリングすると、消しゴムカスみたいな黒いカスが沢山出てきます。
ピーリング後のお肌はキュッキュする位、ツルツルになりますしね。

 

だけど、コレって本当にお肌にいいのかな〜…?なんて思ってしまった、偏屈な私。
色々と角質ケアについて、調べてみる事にしました。

 

お肌のターンオーバーという言葉はご存知でしょうか?28日間のサイクルで、
肌の細胞が生まれ変わる、という構造です。

 

と、いう事は、わざわざピーリングしなくても、自然と肌は生まれ変わるんじゃないの?
という事です。

 

角質層とは、死んだ細胞の層。放っておけばくすみやシワの原因にもなります。
ですが、それらの角質層は、ターンオーバで剥がれ落ちてしまう。

 

じゃあなんで、お肌は綺麗に見えないの?という疑問ですよね?

 

実は、今私たちが目で確認できる肌。これは角質層であり、表皮細胞の完成した姿が、
今、私たちが目に見てる肌だという事なんです。

 

う〜ん、難しいですね(笑)

 

お肌の下で新しく出来る綺麗な肌細胞も、角質なんです。と言う事は、表面ばっかり
削っても剥がしても、「元」の角質層にダメージがあるなら意味が無い、と言う事になりませんか?

 

美しい肌は、角質層の美しさであり、美しくない肌は、角質層が原因なのです。
削って一時的に美しく見せても、元がダメなら現状以上に美しくなる事はありません。

 

更に、角質は体のバリアー機能もある訳ですから、紫外線やホコリ、有害物質から
お肌を守ってくれる役目があるのです。それらを無理やりはがす事は、肌そのものの
機能を低下させる事に繋がっちゃいますね。

 

ですので、これからの角質ケアは「削る・剥がす」ではなく、角質本来の機能を低下させない様、
更に美しい角質が作られるケアに切り替える事です。

 

お肌の美しさは、積み重ねです。急に明日、明後日、お肌が綺麗になってもびっくりしますよね?(笑)
下手な角質ケアは、お肌の状態を悪くしてしまう事もあります。

 

いつまでも綺麗な肌で居る為に、正しい角質ケアを実践して行きましょう!!

 

SPONSORED LINK