化粧品 成分

化粧品の成分に惑わされないようにするには?

私たちが今使っている化粧品、その裏に色んな成分が書かれていると思います。
なんとか酸、だったりナントカカンとかだったり…。

 

私たちが良く分からない言葉がズラーッ!!と並んでいて、結局成分表を見ずに、
キャッチフレーズだけで選んでしまうんですよね。

 

「これ一本で美白OK!!」「○秒に○個売れた商品です!!」
「ランキング一位商品!!」とかの言葉を聞くと、勝手に良い物だと思ってしまう私。

 

せいぜい知っているとすれば、ヒアルロン酸やアルブチン、コラーゲン位ですね(笑)。
それらの成分も、どういう働きをするのかイマイチ分かっていない私です。

 

しかし、美肌を目指す上で、配合されている成分をきちんと知るのは、
とっても大切な事。知らなきゃ怖い成分も沢山入っている場合もありますしね。

 

「○○成分配合!!」と言われている化粧品の成分が、本当に美肌に良いのか?
美白に適しているのか?アンチエイジングには向いているのか?

 

色々と調べていくうちに、化粧品の使用後のしっとり感や浸透力は、界面活性剤
という科学成分のお陰だという事を知りました。

 

この界面活性剤、台所洗剤には必ず入っています。
お〜、怖ッ!!知らなきゃずっと使い続けていましたよ…。

 

化粧品の値段も、安価な物から高級な物まで様々ですが、高級だからと
言って効果を期待しても、はっきり言って、「無駄ムダ無駄ぁぁぁぁぁ〜!!」です。

 

今は韓国コスメブームで、美容液の成分に虫の成分がたーっぷり入ってる物もありますが。
何かお肌に良さそうな気もして来ますが。

 

実際、期待される程の効果は確認されてないのが現状です。
もう、ジャ○に電話しちゃおうかしら?!

 

私たちも、見慣れない成分が入ってる化粧品を見かけると、過剰な期待をしてしまうのも、
いけないんですよね。ファンデーションにヒアルロン酸配合!!コラーゲン配合!!
アンチエイジング化粧品!!と言っても、結局毛穴を埋める事には代わり無いんですよね。

 

通常の化粧品よりも、ちょっとだけ乾燥しにくいかな〜、というだけで、
なん千円も多く取られるなんて…。やっぱりジャ○に電話を…(しつこい)

 

結局、高価な化粧品程、特殊な成分配合が多く、他の成分と混ぜ合わせる為の
界面活性剤もた〜っぷりと…イヒヒ…って感じなんですかね?(笑)

 

パッケージをはがした状態の化粧品を並べられて、「コレは有名な○○エキス配合商品よ〜」
「もう一つのコレは100均よ〜」なんて言われて使い比べてみて、「やっぱり○○エキス最高♪」
「実はあなたが使っているのは100円のファンデーションです。」「…。」なんて事も実際ありました(笑)

 

要は、配合成分を自分なりに調べる事と、過剰な期待をしない事。
あんまり化粧品の成分に惑わされないで下さいね。

 

強力な化粧品ほど、肌への負担は大きくなるものです。

 

そして継続は力なり、です。10年後に綺麗でいれればいいや、
とのゆる〜い気持ちで続けていく事が大切だと思いました。

 

SPONSORED LINK