夏 保湿 コツ

夏こそ保湿を意識しよう

春や夏になって暖かくなってくると、お肌の調子も良くなって来ますよね。
まあ、紫外線が怖いですがね。

 

秋や冬みたく、空気も乾燥していないので、ついついお肌の保湿も
それなりで終わってしまいます。

 

だって無理に保湿するとベトベトになるんだもーん!!確かに、真夏とかにはりきって
保湿したけど翌朝ベタベタになってしまった…っていう事も多くなって来ますしね。

 

けど、そんな夏だからこそ、保湿が重要なの、知ってましたか?

 

秋や冬になって保湿をしだしても、実は遅いのです。だって、美肌は一日にしてならず、
ですから。お肌の表面は潤っていても、夏の日差しや紫外線対策のダメージで、
お肌の奥はカサカサ状態になってしまうのです。

 

室内に居ても紫外線は窓から入ってくるっていう事で、外出しなくても日焼け止めは
必須アイテム。しかし、UVケア商品はやっぱりお肌へのダメージも大きい。
紫外線よりはマシですが(笑)。

 

知らない間に乾燥しだしたお肌の真皮が、秋や冬になって出てきた頃には…もう後の祭り。
ちょっとやそっとじゃ、乾燥は治まってはくれません。

 

なので、夏こそ保湿を怠らないのが、通年ツルウル肌でいられるポイントになるのです。

 

「でも、冬と同じケアをしていたらベトつくんですけど?!」との声が聞こえて来そうですが…
そういう時は、さっぱりタイプの化粧品を使ったり工夫してみましょう。

 

通年同じケアでも大丈夫、という事はありません。

 

時期や体調によっても肌の調子は変わってきますからね。化粧品はコロコロ変えた方が、
実はローリスク、という事も聞いた事ありませんか?

 

あぁ…良く考えてみると、確かに理にかなってるかも。うるおいが必要な季節に
さっぱりタイプの化粧品を使っても逆効果だし。

 

それに、春や夏は、太陽に当たる時間も長くなるので、それを考えたら保湿は
しておいた方が身の為です。

 

私なんかは、夏に保湿を怠り寒くなる頃に焦って保湿に走り出しているタイプなので、
結果乾燥肌が通年続いてます(泣)

 

保湿は通年通して重要、とは理解していましたが、やっぱり重要なんですねー。(今更ですが。)

 

現代社会では、エアコンやら何やらで乾燥する機会も多くなって来ましたしね。
紫外線には、肌の水分を蒸発させてしまう働きもあるみたいですし。

 

冬より夏が好きだけど、夏って隠れ乾燥もあるからお肌にとったら怖い季節ですよ。

 

水分不足になると、肌もくすんじゃうし、シミやシワの原因にもなりますからね。
寒くなって来て、知らないシミやシワを増やさない様に、夏から徹底的に保湿を
してあげる事。コレ、結構重要ですよー!!

 

SPONSORED LINK