手 首 年齢 出やすい

手と首は年齢が出やすいのでケアしましょう

さて、これからスキンケアの時間♪化粧水をたっぷりつけて、乳液とクリームつけて、
さぁ後はもう寝るだけ!!…でも、何か忘れてはいませんか?

 

そう、顔面集中ケアだけに囚われて、一番年齢の出易い所のケアを忘れがちに
なってしまいますね。一番年齢の出易い場所…。それは「首」と「手」です。

 

ぶっちゃけ、お肌はファンデーションやら何やらで、隠す事が出来ます。
お肌に負担の無い化粧品も沢山ありますしね。

 

ですが、365日24時間すっぴんなのが、手と首なのです。首は顔の肌よりも年齢を
表し易い場所。大きなシワがあると、肌が綺麗でも「あ、この人結構年なんだな」って
分かってしまいます。

 

最近では、化粧はバッチリなのに手がガサガサ…という若い人も増えてきて、
なんだか残念でなりません。

 

指先も、結構目の行く所ですからね。綺麗にネイルしてても、ささくれがあったら、
せっかくの綺麗なネイルが勿体無い!!

 

手も首も、顔のお肌ケアのついでにケア出来る場所なので、顔面年齢だけにとらわれずに、
首年齢や指年齢にも気を使ってあげましょう。

 

特に、指先はお肌のケアをする時にも良く使う場所です。指先がガサガサだったら、
それだけで繊細な肌は傷付いちゃいます。

 

顔のシワはクリームで防げたり、良くなったりしますが、首のシワだけはなかなか取れません。
えぇ、私も首と手のケアを怠ってしまって、苦労してる内の一人ですから(笑)。

 

ある日気がついたら、首に一本のシワが出来てたんです。
そりゃあもう、それはそれはショックでした…。

 

首のシワの主な原因は、枕にあるそうですね。高すぎたり、低すぎたりしても、
首のシワの原因になるそうです。

 

首の皮膚も手の皮膚も、お顔の皮膚と構造は一緒です。
なるべくなら、ボディーソープではなく、あわあわの洗顔フォームで優しく洗って、
お風呂上りはお肌と同じケアをしてあげたい所ですね。

 

水仕事を頻繁にする人は、やっぱり万年乾燥肌に悩まされてます。
皿洗い用の台所洗剤とか、刺激が強いですもんね。

 

洗い物をする時はゴム手袋をつける、水仕事の後は必ずハンドクリームを
こまめに塗る。たまに、ハンドクリームを塗った後に、ラップでくるんであげると、
結構つるつるになりますよ。

 

乾燥しやすい爪の周りは念入りにマッサージしながら、ハンドクリームを
塗りこんでいきましょう。

 

ささくれや甘皮は、無理に削らず、お風呂上がり等、皮膚が柔らかくなってる
時にプッシャーなどでそぅっと処理する様にすれば、大分乾燥も防げるはずです。

 

日焼け止めも、顔だけじゃく首や手にもちゃんと塗りましょう。
顔のお肌だけ特別扱いだなんて、ちょっとおかしいと思いませんか?

 

実年齢よりも若く見られる為には、そういったこまめな
ケアもすっごく大切なんですよ〜。

SPONSORED LINK