肌トラブル 原因 オイルクレンジング

肌トラブルの原因はオイルクレンジング

 

⇒黒ずみ毛穴が消えたクレンジングゲルはコチラ

 

 

お化粧をちゃんと落とさないと、シミやシワ、更に毛穴の黒ずみの原因に
もなってしまいます。

 

なので、お風呂の時間になると「うりゃ!!おりゃ!!これでもか!!」っていう位、
オイルクレンジングでゴシゴシゴシゴシ…

 

肌がキュッキュする状態までゴシゴシゴシゴシ…。案外、皆さん普通の洗顔より、
クレンジングに時間をかけているんじゃないでしょうか?

 

最近、乾燥するんだよねー…。毛穴の黒ずみ目立ってきたなぁ…。
そんな肌トラブル、もしかしたらクレンジングのせいかもしれませんよ?

 

確かに。ファンデーションが肌に残った状態は良くないです。
けど、なんでも綺麗に落とせばいい!!っていうものじゃありません。

 

「この肌トラブル、もしかしたら化粧品のせいかも?」って思う前に。
自分のクレンジング方法を思い浮かべてみましょう。

 

今は色んなクレンジング化粧品が売っています。水タイプのもの、
こってりオイル系のもの、洗顔とクレンジング一体化のもの…。

 

多分、皆さんはより綺麗に落ちる協力なクレンジングを選ぶと思います。
けど、ちょっと待った!!

 

水タイプや洗顔とクレンジング一体化タイプは、確かに肌に良さそうですが、
がっちりメイクをしていると中々落ちてくれません。

 

特にをータープルーフの化粧品とかは、頑固に残ります。

 

お風呂上がりに顔を拭くと、タオルにファンデーションが付いていたり、
落としきれなかったアイシャドーのラメが付いてたり。それは肌には良くありません。

 

だったら、こってり強力オイルタイプを!!と、思いがちですが。強力な故、肌の大切な
油分も一緒に落としてしまうのです。

 

オイリー肌の人なんかは、何回もすすぎをしてオイルをきちんと落とさないと、
すぐにニキビや吹き出物が出来てしまいます。

 

じゃあ、どうすればいいんだよー!!と、思いますよね?私も思います。
クレンジングの何がいけないのか。

 

いや、オイルクレンジングがいけない、っていう訳じゃありません。

 

「落とし方」がいけないのです。正しい量を、正しい使い方で使う分には、
支障はありません。むしろ、肌にも良いと言えるでしょう。

 

しかし、化粧をちゃんと落としたいからと言って、量を沢山使ったり、
クレンジングの段階で完璧に化粧を落とそうとしたりしていませんか?

 

オイルクレンジングは基本的に、ダブル洗顔が必要ですよね。
今は要らないタイプのもありますが。なので、クレンジングの段階で、
6割程度落ちていれば、あとは洗顔剤だけで落ちるんですよ。

 

完璧に落とそうとすると、時間もそれなりにかかります。
大体、クレンジング時間の目安は1分以内だそうです。

 

どうです?皆さんは正しいクレンジング方法を実践していましたか?

 

今日は出かけないから日焼け止めだけ、BBクリームだけ、という方は、
無理にオイルクレンジングを使わない方がいいです。

 

洗顔剤だけで十分落ちます。あとは、肌質の問題ですかね?

 

元々オイルクレンジングが合わない、っていう人も居ますし、生理前や
体調を崩していると、肌が敏感になるので、より強いオイルタイプだと
肌荒れしてしまったり。

 

なので、その日のメイク具合や肌状態によって、使うクレンジング剤も
考慮していった方が、肌の為になるのです。

 

今日は化粧が濃い目だからオイルタイプを、今日は薄化粧だから
洗顔だけ、とかね。

 

私は元々オイルクレンジングが苦手です。あの、ぬるぬる感が肌に残る気がして、
使いにくいんですよね。姉も敏感肌なので、オイルクレンジングには
相当泣かされてきたみたいです。

 

なので私は、洗顔とクレンジング一体型タイプを使っています。使い始めてから、
肌荒れが治まりましたよ。

 

人によって肌状態は違うので、自分に合ったものをちゃんと選ぶべきなんですね。

 

⇒黒ずみ毛穴が消えたクレンジングゲルはコチラ

SPONSORED LINK