肌 寝る前 スキンケア

肌にいい、寝る前のスキンケアとは?

色んなスキンケア方をネットや本で調べても、情報量が多すぎて
「何をすればいいのかわからな〜い!!」ってなりませんか?

 

結局肌に良いスキンケア方法って一体何なのか?洗顔フォームも、クレンジング剤も、
乳液もクリームも界面活性剤の活躍でお肌状態を悪くしてしまう…

 

お風呂上りに化粧水、乳液をつけるのは当たり前ですが、「寝る5分前」は、
何をしていますか?

 

ほとんどの人が何もしていないという人が多いと思います。やるとしても、
ストレッチや筋トレ位じゃないでしょうか?

 

今はスチーマーも沢山あるので、寝る時はスチーマーをかけてます♪などの
オシャレさんも居ます。でも、スチーマーって高いんですよね〜…。手入れも面倒そうだし。

 

お風呂に入ってからベッドに直行!!っていう人は、普段のスキンケアで十分だと
思いますが、大体の人が夜、見たいテレビ見てから寝る!!
とか、ゆっくり晩酌しながら…という人の方が多いと思います。

 

その間、エアコンや暖房などで水分は失われていくのですよ〜。
寝る前に、手のひらで肌の状態を確認してみると良いでしょう。

 

もっちりプリプリの人はそのままお布団にはいって貰えればいいですが(笑)

 

乾燥してるな〜…という方は、ほんの少し、クリームを乾燥の気になる所に
塗ってから寝る様にしてみて下さい。

 

お布団にはいると、暖かくて気持ち良いですよね?お布団に入ると自然と体温が
あがるのです。体温があがる事によって、化粧品の水分もお肌に浸透しやすくなるんですよ〜。

 

寝ながらスペシャルケアが出来る、っていう訳です!!一石二鳥ですよね。
下手にパックなんかしなくても、私はこの一手間だけで十分だと思っております。

 

エイジングケアをしている人は、クリームを気になる場所に塗ってから
寝る方が効果があるみたいですね。

 

クリームも、ただつけるだけではなく、手のひらに伸ばし、温めてから塗る様にして下さい。
ゴシゴシ塗りたくるのではなく、手のひらで押し込むようにね。

 

塗り終わった最後は、10秒間、手のひらで顔を温めましょう。
温める事によって化粧品の成分は浸透していくのです。

 

この一手間が、美肌作りにはとっても大切な訳なのです。

 

温めて成分浸透を促し、お布団に入ってから更に天然パック…
これはズボラさんにとっては、理想的なスキンケア方法だと言えると思います(笑)

 

あとは、スペシャルケアとして、乳液などをコットンに含ませた後、顔に乗せて
即席パックをするのも良いですね。

 

この方法はクリームを使わない派の方に向いていると思います。

 

寝る前に効果的なスキンケアを行う事で、気がついた時には乾燥しらずの
お肌になっていると思います。この方法を実践して、乾燥しなくなった!!
という方も結構居るんですよ。

 

かくいう私も、ズボラ&せっかちさん。化粧水がきちんと浸透する前に乳液や
クリームを塗ってしまうので、結果、寝る前には少し乾燥気味に…

 

でも、これだけならズボラな私も続けられそう。年中通してツヤ肌になる為に、
明日から…いや、今日から頑張ろうと思います!!(笑)

SPONSORED LINK