美白美容液 見極め方

美白美容液の見極め方

スキンケア用品、あなたは何を基準にして選んで居ますか?基本的に、
トライアルセットを使って気に入ったら、ラインで揃えて使用する人が多いですね。

 

ラインで揃えて使った方が、効果が出るのも早いですしね。

 

私は基本的に、気に入ったスキンケア用品があっても、ラインでは揃えません。
肌トラブルに合わせて、乳液、美容液なども変えまてます。

 

化粧品会社によっても、乳液が良かったり、美容液が良かったりと、
効果も様々ですよね。

 

美白を推してる化粧品会社、エイジングケアを推してる化粧品会社など…。

 

お肌の状態、悩みに合わせて美容液を選ぶ事が大切です。美容液にも
おおまかに分けると、2種類に分類されます。

 

一つはチャージ型、もう一つはうるおい育成型。どちらも保湿の点は
共通してますが、肌質によって効果が大分変わって来るんですよね。

 

まあ、どちらの分類であっても、潤いを補充するには十分なんですが。

 

例えば、くすみが気になる人はチャージ型の美容液が合うと思います。
…チャージ型と言っても、ピンと来ないですよね?(笑)簡単に言うと、
速攻で潤いを補充してくれる美容液の事です。

 

肌への浸透力が他の美容液より優れていたり、ビタミンC誘導体が多く配合されていたり。
化粧水の前につける美容液なんかも良いんじゃないでしょうか?

 

化粧水の浸透を通常よりも助けてくれる働きがあるみたいなので。

 

また、シワやシミが気になる人には、うるおい育成型、つまり、肌内部の角質に
働きかけ、肌を角質から良くしよう!!っていう事です。

 

慢性的な乾燥はシワ、シミの原因でもあるので、肌の角質層に働き
かけてくれる美容液が合うんじゃないかと。

 

ニキビ肌や敏感肌の人は、ドクターズコスメがお勧めですね。
お医者さんが考えたコスメなので、低刺激なのでお肌には優しいです。

 

今は色んなドクターズコスメがありますから、色々と自分で使って
みるのが一番ですね。

 

あと、同じメーカーで揃えるのが無難ですが、私の様に肌トラブルに合わせて、
違うメーカーを使いたい、という方。

 

一つ注意して貰いたい点があります。使っている化粧水と同じ様な
効果があるメーカーのものを選びましょう。

 

皮脂を抑える化粧水を使っているのに、美容液が皮脂を保護
するものだったら、意味ないですよね?(笑)

 

なので、私は化粧水は美白効果のある安くてたっぷり使える物を選び、
美容液やクリームは美白効果とアンチエイジングに的を絞って使っています。

 

あと気をつけているというなら、オイルフリーのものを選んでいる事です。

 

美容液は、高濃度の保湿成分が配合されているので、オイル配合され
ている物だと、ギトギトになっちゃいます(笑)なるべくなら、オイルフリーの
ものを選ぶようにしましょう!!

SPONSORED LINK